MENU

お金に困ったら消費者金融でお金を借りよう、思えば高校生時代から消費者金融利用を想定していました。
高校生、20歳未満ですと消費者金融からお金を借りる事はできないので、10代の頃はお金が無くとも我慢をしていましたが、浪人を経て20歳の大学生になった途端、解放されたかのようにカードローンやキャッシングでお金を借りるようになりました。

 

勿論、借りすぎてしまっては返済ができなくなってしまいますので、ある程度の節度を持ち、必要な時に借りて、お金が余っている時に一括返済、と繰り返していました。
そうしている内に作ったカードローンやキャッシングのカードは気付けば4枚にまで達していました。

 

いずれの会社も少額しか借りていないので、合計4社であっても借りすぎる、という事にはなりませんでした。
借りたお金の使い道は、大学生というだけありもっぱら遊興費でしたが、お金を借りる事で、はめを外して遊ぶ事ができて良い思い出になりました。

11/14